i-NEXT・RAPICOM
ホーム > i-NEXT・RAPICOM

i-NEXT・RAPICOM

トータルセキュリティシステムi-NEXT


 

まずはYOU TUBEでi-NEXTの機能をご確認下さい!!!

http://www.youtube.com/watch?v=_0viw0BrIY8&feature=youtu.be

 

i-Padで工場などのリモート遠隔監視ができるセキュリティーツール

i-NEXTとは?

i-NEXTはiPhone、iPadを使用して工場のカメラを遠隔操作(上下、左右、ズーム)ができ、ネットが接続されていれば、工場内の映像をいつでもどこでも閲覧できる遠隔監視ツールです。
カメラの制御だけでなく、証明器具や空調のON・OFF、セキュリティシステムの遠隔制御も可能です。機密性の高い情報、操作を行えるツールですのでセキュリティにも考慮しております。
登録したiPad以外からは操作、映像の閲覧ができないセキュリティ性の高い仕様になっておりますので安心してご使用頂けます。

i-NEXTの導入メリット

①遠隔地の工場の状況をリアルタイムで把握可能!

深夜でも24時間、ネットに接続していればいつでもどこでも工場の様子を
確認でき、安心です。

②トラブル発生の際は、瞬時に従業員に指示が可能!

異常があればオーナー様のメールアドレス(5カ所まで)に自動でメールで通報します。

③火災を未然に防ぐことだ可能!

工場で火が出るとすぐに反応するセンサーと連動しているため、火災の早期発見し、火災を防ぐことが可能です。

④監視先拠点数は多数可能!

複数の工場を経営されている方にもおすすめです。多拠点の状況を一括で把握する ことが可能です。
 

詳細資料

i-NEXTの効果、導入事例を詳しくご説明したpdfの資料を
ご用意しております。※こちらからダウンロードしてご覧ください。

◇お問い合わせ

I-NEXTに興味のある方、導入をご検討されている方は、ぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらからお願い致します。

 

WAN高速化装置RAPICOM


拠点間(本社・支社間など)WANの高速化装置!
海外拠点と日本本社間の不安定な回線、データ送信の遅延で
お困りの方に通信の安定化、高速化を実現するおすすめの装置です。

RAPICOMとは?

RAPICOMとは通信拠点間の通信の高速化装置です。
独自の多重伝送技術により、データ通信の遅延発生を抑制します。
その他にもトラフィックセンシング、WAN回線利用効率の向上、データ圧縮、IPパケット最適化、パケットロス・輻輳の低減などWAN回線の最適化ノウハウが盛り込まれています。
従来のWAN高速化アプライアンスでは解決できなかった問題に対応できる可能性を持った次世代型WAN高速化装置です。

RAPICOMの導入メリット

①通信コストの削減!

高額な専用回線を導入しなくても、LAPICOMを導入すれば共有回線でも
十分な通信環境を構築可能です。経費削減に貢献します。

②通信の安定化・高速化が可能!

中国支店/工場から添付ファイル付メールの受信が出来ない。。などのクレームでお困りのシステム担当者様に朗報です。
RAPICOM導入で通信が安定し、時間帯により、全くデータが受信できなくなるといった問題から解放されます。
また、通信が高速化することでデータ受信に時間がかかるストレスも軽減されます。

③普段使用しないバックアップ回線を有効活用!

通常使用する回線とバックアップ回線を仮想的に1本の回線として利用可能です。
バックアップ回線の有効活用が可能です。

こんな企業様におすすめ

海外通信を大幅性能向上&コスト削減したい企業様
本社・支社の高速化で快適クラウド化を推進したい企業様
ディザスタリカバリの高速化・安定化を実現したい企業様
WAN越しのファイルサーバ高速化を実現したい企業様

詳細資料

RAPICOMの効果、導入事例を詳しくご説明したpdfの資料をご用意しております。
こちらからダウンロードしてご覧ください。

お問い合わせ

専用線コストを低減されたいユーザーの皆様、ぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらからお願い致します。

過去のブログ